2010年03月04日

「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)

 衆院外務委員会は3日午前、核持ち込みなど日米間で結ばれたとされる「密約」の問題を調査するため、外務省OBや有識者らを招いて参考人質疑を行うことを全会一致で決めた。委員会後に開いた理事懇談会で、各党が出席を求める参考人リストを10日までに提出することを申し合わせた。
 密約の存在をめぐっては、外務省の有識者委員会が検証作業を行っており、国会でも真相解明に動きだした。 

【関連ニュース】
自民、審議復帰の方向=欠席戦術成果見込めず
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も

「エヴァ」限定携帯、競売で詐取の夫婦逮捕(産経新聞)
<雑記帳>親善交流戦でチェ・ジウさんが始球式 福岡(毎日新聞)
最高技術責任者
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺−宮城県警(時事通信)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
posted by ミツハシ マサユキ at 04:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)

 羅臼漁協(北海道羅臼町)の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、第1管区海上保安本部は1日、2隻が日露間で定めた安全操業区域外で操業していたとして、2隻の船長を同規則違反(区域外操業など)容疑で釧路地検に追送検するとともに、所有会社2社についても同規則違反容疑で書類送検した。送検されたのは「第58孝丸」船長、平藤孝幸容疑者(49)と社長を務める平藤漁業、「第63清美丸」船長、小島清美容疑者(50)と、船を所有する金蔵小嶋漁業(小嶋亮太社長)。

 送検容疑によると、両容疑者らは1月29日、道海面漁業調整規則で操業が認められていない「規則ライン」を越えた北方領土・国後島沖周辺海域で固定式刺し網漁業を行い、スケトウダラやマダラなどを漁獲した疑い。大筋で容疑を認めているという。

 2人はロシア国境警備隊に銃撃されたことがきっかけで、常時作動が義務づけられている「衛星通信漁船管理システム」(VMS)の切断が発覚し、逮捕された。安全操業は計19隻が出漁。VMSに不審な空白がある漁船がこのほかにもあり、道が調査している。【坂井友子、本間浩昭】

【関連ニュース】
漁船銃撃:船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る
漁船銃撃:船長2人の逮捕状取る 衛星通信切断の疑い
漁船銃撃:船長2人10日逮捕 位置情報の通信切断の疑い
露ヘリ銃撃:北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論

<雑記帳>ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺−宮城県警(時事通信)
<桂小春団治さん>史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
【きのうきょう】足踏みミシン(産経新聞)
posted by ミツハシ マサユキ at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。